2009年04月21日

和歌山カレー事件にひとつの区切りがつきました。

「無差別殺人」に対してはこの判決は妥当なんだと思います。長かったですね。

それにしても最後まで被告が罪を認めないでの結審は何とも言えない気持ちです。

動機が分からない。遺族の方々は本当に知りたかったでしょう。

間違いがあってはならない死刑判決。死刑確定。死刑執行。

再審請求をする被告。被害者ご遺族の戦いはまだ続きます。

改めて被害者の方々に心からご冥福お祈り申し上げます。

和歌山カレー事件 真須美被告の上告棄却 死刑確定
平成10年に4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった和歌山の毒物カレー事件で、殺人などの罪に問われ1、2審で死刑判決を受けた林真須美被告(47)の上告審判決で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は21日、真須美被告側の上告を棄却した。真須美被告を死刑とした1審和歌山地裁、2審大阪高裁判決が確定する。弁護団によると、弁護人が大阪拘置所に拘置中の真須美被告に判決を伝えるという。死刑が確定した場合でも、すでに被告自身が「戦っていきたい」と語っていることから、再審請求する構えを明らかにしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090421-00000594-san-soci


ブログセンター
◆参加しています、応援お願いします!BLOGRANKING◆
◆こちらも参加しています!ブログセンター◆

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い








posted by neko5hikitaihen at 15:57| Comment(7) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、
林被告、本当に許せないですね。
法律的には終わっても、関係者には終わりはないですからね。
リンク貼らせてもらいました。
Posted by 親父 at 2009年04月21日 16:31
親父さん
コメントありがとうございます。
死刑の是非とか議論は色々ありますが、早くご遺族の方々がゆっくり休める日が来る事を祈るばかりです。
また寄ってくださいね、ありがとうございました。
Posted by neko5 at 2009年04月21日 23:12
こんばんは

和歌山県民としては苦い事件でした
事件が起きてから11年は長いですよね
とりあえず、一区切りできて「ほっと」しています。
Posted by あしたのリストラ at 2009年04月22日 00:33
初めまして、グッてして頂きありがとうございました。

 この事件は、衝撃的なニュースとして放送され、被害にあわれた方はもちろん、直接の被害を受けていない多くの人々の心にまで、不安をあたえた事件でした。
 楽しみにしていた行事の日に、一生忘れる事の出来ない堪え難い悲しみを受けた方々に、いつか、心の平穏が訪れてくれればと願ってやみません。
Posted by みやびん at 2009年04月22日 04:09
こんにちは・・・そうですよね
被害者の戦いはまだまだ続くのですよね

忘れることのできない事件でした。

最後になりましたが「少し元気になりました
心配いただき、ありがとうございました」
Posted by  さよちゆう at 2009年04月22日 13:48
みやびんさんへ
コメントありがとうございます。
議論が湧き出てきていますね。議論が一人歩きする事で被害者、ご遺族の事が忘れられる事のない様に願うばかりです。
ありがとうございました。

さよちゆうさんへ
わざわざコメントありがとうございます。
無理しないで下さいね。
また遊びにいきます(^_^)
Posted by neko管理人 at 2009年04月23日 01:11
記事、読ませてもらいました。
結構、書かれている内容もわかりやすいですね。

ちょっと勉強になりました。

こういう風に訪問させてもらうと、なんか、自分って、まだまだかなって思ったりしちゃいます。

記事読みやすくて、しっかりしていますね。

参考になりました、ありがとうです。

また、訪問します。

頑張って下さい。

応援ポチット
Posted by トモヒロ at 2009年04月25日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]