2009年05月15日

危険運転罪の境い目の判断がでました。

懲役20年の判決が出ました。被害者のご両親は

「量刑については納得していないが、危険運転致死傷罪が適用されたことは評価できると思います」とおっしゃっていました。

身内が亡くなったご遺族は、加害者に対しては無期か死刑でないと納得いかないでしょう。

しかしそうはならないのも分かっているのでこの発言になったのだと思います。

飲酒の度合いが争点の主になっていました。

今回は飲酒での危険運転が認められましたが、被告が全く酒を飲まず同じ事故を起こし、

同じ被害をさせた場合は危険運転にはならなかったという事で間違いないのでしょうか。一審はそう言っているって事ですよね。

実際は酒を飲まなくても適応する条件はあります。しかし無飲酒の事故で危険運転だと立証するのは色々大変なようです。

危険運転致死罪が導入されて約7年半。この法律が出来た事は画期的だと思いますが、

危険運転の内容にまだまだ練り直すことが必要なのかもしれません。

悲しい事に法律が変わるのは悲惨な事故などが起きてからなんですよね。

被告弁護人は上告したい意向を示したそうです。理由をちゃんと報道して貰いたいですし聞きたいと思います。

早くご遺族の気持ちが安らぐ日が来る事を願います。

危険運転罪認め、懲役20年=一審破棄、3児死亡事故−
福岡市で2006年、飲酒運転の車に追突された車が海に転落し幼児3人が死亡した事故で、危険運転致死傷や道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた元同市職員今林大被告(24)の控訴審判決が15日、福岡高裁であった。陶山博生裁判長は危険運転致死傷罪の成立を認め、業務上過失致死傷などの罪で懲役7年6月とした一審福岡地裁判決を破棄、懲役20年を言い渡した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090515-00000041-jij-soci


電子タバコトレッチェ イーヘルスシガレット新パッケージ RJ105
キメの細かい煙と吸い込んだ時に光る
先端のLEDライトがお洒落を演出する電子タバコ。
まるで本物のタバコを吸っているようなリアル感を味わえます。
販売価格: 5,250円 (税込)
電子タバコ トレッチェ イーヘルスシガレット 新パッケージ RJ105【快適生活】

◆参加しています、応援お願いします!BLOGRANKING◆
◆こちらも参加しています!ブログセンター◆


 
posted by neko5hikitaihen at 13:47| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]