2009年05月22日

憩いのひととき、それは湯に浸かる。

5月初旬に割りと行き付けの健康センターへ行って来ました。

むかーし昔は、健康センターはおじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃんが行く所と勝手に決めていました。

しかし、もうとっくにおじさんです。楽しんでいます。

振り返ると20代から行っていた事に気が付きました。

今から思えばおにいちゃんの頃から来ていたんですね。

宴会場ステージでは『劇団三桝屋』の劇がやっていました。

yunosato.JPG

初めて健康センターへ来た頃は正直言ってお湯目当てで来ていました。

しかし、ステージで色々な劇団のショーを観るようになってから「こういう世界があるんだあ」と思う様になりました。

もちろん存在自体は知っていましたが、その劇団の数の多さに驚いています。

日本中にいったいいくつの劇団があるのでしょうか?

今回の劇団はお芝居も良かったのですが舞踏ショーも良かったです。

舞踏ショー。正直全くいけてない劇団もあります。座長さんは別ですが(専ら私主観での事ですので発言お許し下さい)

そして、照明も効果的に施されていましたね。

照明は館内の物をそのまま使いセッティングするのと、プラスアルファで追加セッティングする劇団があります。(観ていてそう思っています)

劇団三桝屋は後者だと思いました。この照明がお芝居は基より舞踏ショーでとても活躍していました。

そして、観劇がすむと今度はビンゴ大会です。司会はこちらではお馴染みの「クミちゃん」です。

そろそろ始まるかなという時間に私は厨房入口近くにあるセルフの水を取りにいきました。

すると、厨房の入り口で少々派手な服装の女性が蹲っているのです。

私はこの状況を一瞬では把握できませんでした。

どうしたのかな?とちょっと覗き込むとその女性がこちらをチラッと見ました。クミちゃんでした。

私、なんで直ぐに気が付かないんだろう。。。クミちゃんは覗き込む私に人差し指を口の前に立て「し〜!」

その瞬間宴会場が暗くなり音楽が鳴り響きピンスポットが覗き込んでいる私にあたりました。

「なっ」

クミちゃんは焦った私をすり抜けるように立ち上がり、お客さんの間を通り抜けステージへと上がっていきました。

もちろんその後に私にピンスポットがあたっている訳がありません。

一人勝手に恥ずかしがりながら席へ戻りましたとさ。

クミちゃんの盛り上げナイト〜!
kumichan.JPG


◆参加しています、応援お願いします!BLOGRANKING◆
◆こちらも参加しています!ブログセンター◆


posted by neko5hikitaihen at 14:22| Comment(2) | 日記:健康ランド、スーパー銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お邪魔致します。
「クミちゃんの盛り上げナイト」で検索しました。
nekogohikitaihenさん
その節は、すみませんでした(><)
なんて失礼な私…。
握手も、いつものハイタッチもせず
ステージへ行ってしまったのですね。
とほほです。
お写真付きのブログありがとうございます。
m(__)m
今度ゆの郷のもりあげナイトにいらっしゃる時は是非お声をかけてくださいね♪


Posted by くみこ at 2009年06月25日 14:02
くみこさんへ
こんにちは、はじめまして。
ご本人からコメントをいただくとはびっくりです(^_^)
私は全然気にしていませんからね♪
文章では長々描写していますが、時間にしたらほんの数秒です。
そのまま出て行くしかない状態でしたよ。
謝りのコメントをさせてしまったこちらこそどうもすいませんでした。
ゆの郷会員ですのでちょくちょく遊びに行っています(^。^)
これからもがんがん盛り上げて下さいね!
ブログも遊びに行かせてもらいます♪
ありがとうございました。
Posted by neko5管理人 at 2009年06月26日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]