2009年07月17日

涼しいお話のつづき・・・。

先日のお話のつづきです。

まずこの写真をご覧下さい。
P1000280.JPG

我が家のリビングの一部です。

ちょっと見え難いと思いますが、この黒いボードの柵はまだ猫が小さかったときに

リビングからキッチンへ行かないようにとテレビボードの左端に取り付けた柵です。

2枚のカラーボードを兆番金具で繋げて折り畳める様に作りました。

大きくなった猫たちはその気になれば飛び越えてしまうので、

余り役には立たなくなってしまったのですが、

それでも時々使っていました。

ある日その柵をしっかりと広げてテレビを見ていた時に異変を感じたのです。

テレビを見ていた私の視界の左端に感じたのです。

私はそちらに視線を向けました。

黒いボードの策の上に黒く丸い影のようなのが少し盛り上がったようにあるのです。

私は余り目が良くなく、パソコン業務も多いので、疲れ目による目の錯覚かなくらいにしか思いませんでした。

暫くテレビを見ていてまた異変を感じたのです。視界の左端に。

今度は視線を動かせませんでした。

影が大きくなっている・・・。

するとその影がすーっと上へゆっくりと伸びているように見えるのです。

もちろん怖くて視線は向けられません。じっとテレビの画面を見たままです。

腕の長さくらいに伸びたでしょうか、今度はそれが左右にゆっくりと動き出したのです。

私はその時に思いました。

髪の毛だ。

しかし、やはり怖くて視線を左へ、その髪の毛ある方へ向けられません。

猫は?猫たちはどうした?

私は見える視界の範囲で必死に猫たちを探しました。

3匹は高い所にいます。

私が視線を向けられない方を見ているようにも見えます。

猫もはっきりとそれが見ているのかもしれません。

何か分からないものや、自分より小さなものには興味を示すものの

はっきりとそこに居るのを感じると怖くて近寄れない。そんな感じです。



結局私は、視線をずっと逸らしたままじっとしていました。

何分経ったのかは分かりません。でも多分数分程度だったと思います。

その影は自然と消えてなくなりました。

消えた後もしばらく柵の反対側を覗く事が出来ませんでした。

それからです。

その髪の毛と思われる影と家の中で出くわすようになったのは。




体付きで。




以前うちには「あと2人いる」と言いましたよね。

先ほどの髪の毛のつづきともう一人の話はまた今度お話します。

邪魔をされなければですが。

◆ちょっとは涼しくなったよという方はぽちっとお願いします!BLOGRANKING◆
◆ぜんぜん怖くなかったよという方もよろしければお願いします!ブログセンター◆
posted by neko5hikitaihen at 00:00| Comment(12) | 日記:怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めちゃくちゃ怖いじゃないですか。
私は怪談好きなのですが
キレるといいらしいです。
「ここは私の家だ!!出て行け!!そうじゃなければ家賃を払え!!」
って。
Posted by 福:まむ at 2009年07月17日 00:49
 女性のようですね?
もしかして・・・生き霊ってあれかなぁ
 話をしてみて下さい。
 あなたはだれですかと訊ねてみてよぉ
 まさか? お人形だったりして・・・。
 続きが早く知りたいですが、、、、。
 ちょっと本日は猫ちゃん「ミューウくん」
 が気になるのでこれで失礼しますわ
 もっと書きたいことあるのに急ぐので
 すいません。怖くて居候できないわね
Posted by さよちゅう at 2009年07月17日 02:27
こんばんは♪

ふ〜む・・・どうやら「人」のようだけど・・・
そして、どうやらそれは「女性」のようだけど・・・

ふふん、「隣のおばちゃん」とかなんじゃないのぉ〜?
んで、もう一人は「お向かいのおばちゃん」なんでしょ〜!
おほほほほ・・・♪
Posted by とも at 2009年07月17日 02:35
福:まむさんへ
精神的に弱くなっているところに入り込むような事を聞いた事があります。
キレるのは良い方法かもしれませんね。
もう一人の人?にはキレたから大丈夫だと思います(^_^)
Posted by neko5 at 2009年07月17日 04:29
さよちゅうさんへ
立込んでいらっしゃるのに
コメントありがとうございます。
生霊ですか?いったい誰のでしょう?
生霊ならまだ良いんですけどね。
さよ様が居候していただければ、
居なくなるかも知れませんよ。
失礼しましたm(__)m
Posted by neko5 at 2009年07月17日 04:33
ともさんへ
隣のおばちゃん(猫親子の所)は正直勘弁ですが、
お向かいの奥様は歓迎です!綺麗なんですよ〜!
さて、ともさんの母校を応援しようとしたら
我母校もここ数年調子が良いとの情報を聞き
何かベルトを作成しようか思案中・・・。
Posted by neko5 at 2009年07月17日 04:38
昨夜、眠くてウトウトしながら
読ませて貰ってたので
理解できずに応援だけして帰りましたが
やっぱり、出るんですね?
女性の、「ゆ○れい」・・・
どんなオチが待っているのか
楽しみにしてま〜す!
Posted by まり at 2009年07月17日 12:04
まりさんへ
どんなオチか楽しみにしていて下さいね。
そんな事言っちゃっていいのかな・・・。
なにかオチ探さなきゃ(^_^;)
Posted by neko5 at 2009年07月18日 01:33
怖いです〜。背筋が寒くなり、
にゃんずの鳴き声にもビックリしちゃいました。
キレる!というのには笑いました〜
次回も待ってます。
Posted by 銀子 at 2009年07月18日 20:59
まだもう一人いらっしゃるんですね。
あっでもすでにキレたからお引取り下さったのかな?
私は姿を見たことありませんが
以前住んでた家には、誰かいたような
気配はありました。(金縛りによくあいました)
疲れているときは気をつけたほうがいいですね。
Posted by boomin at 2009年07月18日 21:38
銀子さんへ
こんばんは(^_^)
怖いですか?
汚い表現になりますが、当の本には
座りしょんべん級に怖かったですよ。
次回まで少々お待ち下さいね。
Posted by neko5 at 2009年07月19日 03:07
boominさんへ
まだもう一人紹介したい人?がいます!
金縛りに良くあったのですか?
実はそれ絡みなんですねえ。
私自身は金縛りを信じていなかったのですが・・・。
ちょっと後になりますがまたつづき書きますので来て下さいね♪
Posted by neko5 at 2009年07月19日 03:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]