2009年07月26日

涼しいお話その4

階段で見た女性と思われる影の出来事。

あの出来事以降は特に不思議な事に出くわす事も無く、暫くは平穏無事な生活を続けていました。



ところで皆さん、金縛りにかかった事がありますか?

金縛りを信じますか?

私が金縛りに初めてかかったのは今から10程前の事です。

と言っても自分ではそれを金縛りとは思っていませんでした。

10年前は仕事も忙しく帰宅時間は毎日深夜1時2時は当たり前、

疲労困憊のままベッドに横たわる事が多々ありました。

「風呂に入らなきゃ」「でももう寝ないと明日も5時起きだ」

など色々な事を頭の中では考えるのですが体が動かない。

そしていつの間にか寝てしまいそのまま朝を迎える事を繰り返していました。

そんなある夜、いつもの様にベッドでウトウトとしていると、

突然体中がミシミシと音を立て始めたのです。

一瞬何が起きたのか分かりません。とにかくミシミシという音が体の中からするのです。

すると今度は体の力がどんどん抜けていき、体を上から押しつぶされているかのように

ベッドに沈み込みはじめたのです。

何がなんだか分からないけどまずい状況だという事は感じました。

直ぐに起き上がろうとしましたが体が動きません。声も出ません。

でも、とにかくウーウーと唸りながら、もがくだけもがいて体を動かそうとしていたら

だんだんゆっくりと手足が動くようになったのです。



これが私の初めての金縛り体験です。

でも私はこれは所謂霊的な金縛りだとは思いませんでした。

金縛りにもいくつか有るようで、霊的なものと極度の疲れから来るもの
があると聞いた事がありました。

私が経験したのはこの後者に当てはまるものと思ったのです。

体は眠りを始めたのに意識があると、あの夜の様な事になるのだと思ったのです。

私は、体だけが眠る瞬間を目の当りにしたのだと思い、霊的なものではないと勝手に解釈してそれを納得していたのでした。

霊的な金縛りではないなら、そのまま寝てしまえばと思われる方もいるかも知れませんが、

突如やってくるこの現象は分かっていても恐怖心に駆られ咄嗟に体を動かそうとしてしまうのです。

こんな事が年に4、5回あり数年たったある日の夜の事です。

(この数年の間にあの影の出来事に遭遇している事になります)

いつもの様に寝ているとまたあの金縛り常態になったのです。

因みにかみさんは隣で寝ています。

私がこの状態になっている時は殆んど寝ています。

私はいつもひとりで苦しんでいるんですねえ(^_^;)

でもその夜はたまたま眠りが浅かったのか私が必死に金縛りを解こうとしている時に起きたのです。

横にいる夫が唸っているからびっくりしたのでしょう。

起き上がって私に問いかけます。「どうしたの?」「どこか痛いの?」と。

私から見ると上から覆いかぶさるかのような格好で顔を近づけ問いかけています。

当然まだ金縛り状態ですから、説明することなんて出来ません。解くのに必死です。

その時に私はある異変に気が付いたのです。



かみさんの後ろに誰かがいる。


かみさんの頭が左右に揺れるたびにチラ、チラっと黒い影が見えるのです。

私は思いました、「あの髪の毛の女?」

するとその影は瞬く間に天井に付く位まで大きくなったのです。

女ではありません。

コートを着た男です。

その男がこちらをじぃっと見下ろしているのです。

私は怖いというよりもかみさんに気付かれることが心配でした。

「頼むから後ろだけは見ないでくれ・・・」

私はその男に「消えろ、消えろ、出て行け」と叫んだのですが、出せる声は「ウー」が精一杯。

多分私が必死の形相だったのでしょう、かみさんもただただ

「どうしたの?だいじょうぶ?」を繰り返すばかりでした。

とにかく必死にその男に叫び続けました。

そして私はそのまま気を失ってしまったのでした。



そして週末。

我が家は朝は一緒には起きないですし、夜もお互い遅いのでまともに話をするのは週末くらいなのです。

食事をしている時に私がかみさんに話しかけました。

「この前の夜俺うなされてなかった?」

するとかみさん「そうそう凄かったのよ、ウーウー言って凄い顔で」

「それでその後俺どうした?」

「覚えてないの?あの後私を退かすように立ち上がってクローゼットの扉を何度も叩いてたのよ。

怖くてちょっと近寄れなかったけど、どうしたのって声を掛けたら黙ってベッドに戻って寝始めたの」

あの男が立っていた後ろがクローゼットだったのです。

私はあの後の事は覚えていません。

でもどうやらあの男に対して果敢に対決を挑んだのではないかと

都合よく思っています。その気でいましたから。

それ以降、我が家では特別変な事は起こらなくなりました。

結局私の体験した金縛りは、金縛りと言えるのでしょうかね?

そうそう二階からする足音は誰かって事なんですが・・・。

結局誰かは確信は出来ないんです。

でも今はしないからきっとあの2人のうちの一人か両方ともだったのかも知れません。

今回の話はそれ程怖くなかったのではないでしょうか。

期待していた方、ごめんなさいm(__)m

我が家に起きた出来事はこんなところです。

あっ実はもう一人男の子が居るんですがそれはあまり怖い話ではないので無しにしておきますね♪

暑い日はまだ続くので、また機会がありましたら他の体験談をしたいと思っています。

あと、話の中で私は風呂にずっと入っていないみたいに思われたかもしれませんが、

うっかり寝ても朝はちゃんとシャワーを浴びてから出かけていますからね〜!


◆参加しています、応援お願いします!BLOGRANKING◆
◆皆様の応援が励みになっています!ブログセンターアフィリエイト◆
タグ:心霊 怖い話
posted by neko5hikitaihen at 00:00| Comment(18) | 日記:怖い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪

い、いやぁ〜!やめてぇ〜〜っ!

とはいえ、わたくしも一度だけ金縛りにあった事がございます。
わたくしも、おそらく疲労困憊が原因でしょうね。
まぁ、寝てる最中の事ですしハッキリとは覚えておりませんが、両肩を押さえつけられている感じと、声を出そうにも出せなかった事だけは何となく・・・

けっこう怖かったですね。
Posted by とも at 2009年07月26日 02:30
 こんばんわ。。。やって来ました。
 待ちに待った記事更新ですね?
すいませんがアイスコーヒーではなくて
 怖いからホットにしてもらえますか?

自然氷の珈琲「アイス珈琲」は明日で
 いいです。

 これは金縛りですね?
わたしはよく金縛りになりますわよ
 睡眠不足によるものだと思うのですが
 体はベットから上に浮くのですけれども
 そして亡くなった身内が出て来てます。

 もうカキコしてたら怖くなつちゃいました
 すごーく。。こわかった。
 どうしましょう。。。トイレに行きたい
 どうしょう?
パンパースかメリーズを履いてくるべき
 でしたわよぉーー。

 ここだけの話なんですがいますよぉ。。
 あぁ。。もう知らないわよぉ・・。

 トイレにまじにいかないと。。。。
 デスクから距離があるのになぁ?

もう退散するね・・・こわい。困ったわ
Posted by さよちゅう at 2009年07月26日 03:07
じょったまもいくつか怖い経験あるんですが話すと
また金縛りにあったりしそうなので止めときます(・・;)
じょったまが会ったのは女の人と小さな男の子でした…
う〜怖い(((( ;°Д°))))
Posted by じょったま at 2009年07月26日 06:29
私も高校の頃、一度だけ経験があります。
意識はあり、目はみえてるのに体が動かない
声が出ない 大変こわかったです。
クラブ活動で疲れていたからではなかったでしょうか・・・
Posted by 田舎おやじ at 2009年07月26日 08:13
覚えていないことをやっていたっていうのが
なんだか怖いですね。

怪談好きですが体験するのはいやです。
私も少しあるのですが去年の今頃大掃除の合間に
少し昼寝をしていたら足もとに手首から先だけが
ありました。
金縛りにはなっていなくて、それ程恐怖も感じず
じーっと見ていたら消えました。
気のせいかもしれません。
Posted by 福:まむ at 2009年07月26日 13:54
 こんにちわ。。ではなくて戻りました。

 昨夜はあまりにも怖くて「ブルブル}

約束のアイスコーヒー「自然氷」はどこ?

勝手に冷蔵庫あけるよぉーーー。

 やっぱり読み返しましたが、、、、?

生霊じゃぁーーないのぉ? こわいね

 わかった。了解したわ・・わたしが生霊

 退治しますから・・。ちょっとだけ

 待っててくださいね>< 引越しセンター

 予約しないといけないので。。。

 居候して退治します。クローゼットの

 横で見張りしてみるからね。二階の音

 それも調べてみるわ。。。猫ちゃんかも

 ねずみちゃんかなぁ。。?
Posted by さよちゅう at 2009年07月26日 15:15
その後がとっても気になっていましたが
結局、正体はわからないままなんですね。
でも、金縛りに遭いながらも必死に戦われたのできっと、霊も逃げていったのでしょうね。しかし、そんな怖い目に遭っていながらずっと、そのお家に住み続けられているのはご立派です。もちろん、そのことは奥様には話してらっしゃらないんですよね。私ならきっとノイローゼになってしまいそうです。
必死で奥様を守ろうと戦われているんですね。さすが紳士〜。
Posted by まり at 2009年07月26日 17:33
ともさんへ
金縛りにあった事があるんですね。
霊的ではなさそうですが、
出会うとやっぱり怖いでしょう?
なんとかしたくてもがくのが精一杯なんですよね。
Posted by neko5 at 2009年07月26日 23:35
さよちゅうさんへ
さよ様も金縛りにあうんですか。
私はたぶん身内だったら怖くないんじゃないかと思うんですけどね。
その時にならないと分かりませんが。
とりあえず氷は大事に取っておきますから
今度是非アイスコーヒーをご賞味下さいね(^_^)
Posted by neko5 at 2009年07月26日 23:39
じょったまさんへ
皆さん怖い体験があるんですね。
霊現象が起きないならば、いろいろと
紹介しあいたい季節では有りますけどね。
もしも気が向いたら教えて下さいね(^_^)
Posted by neko5 at 2009年07月26日 23:42
田舎おやじさんへ
田舎おじ様もありましたか。
霊感は幼い時にあっても大きくなるにつれて
消えていくものだとよく聞きますが、
疲れからくるのは年齢は関係なさそうですね。
なんであれ、金縛りは嫌なものです(^_^;)
Posted by neko5 at 2009年07月26日 23:44
福:まむさんへ
それはきっと気のせいではないと思いますよ(^_^)
人は現実になんでも照らし合わせる癖があるだけで、
そういう、なんとも言えない感覚の現象もあるものだと思っています。
霊に照らし合わせると胡散臭く思いますが、
情緒感とかはそういうもの一つだと思っています。
Posted by neko5 at 2009年07月26日 23:48
まりさんへ
正体は分からず、今は何も起きていないので
これはこれで良いと思うようにしています。
でも、今でも現象が止まず、危険を感じるような事があれば
多分この家には居ないでしょうね。
今は問題ありません!
猫も一緒に楽しく暮らしています(^_^)
Posted by neko5 at 2009年07月26日 23:54
さよちゅうさんへ
さよ様〜、氷は冷蔵庫にはありませんよ〜!
裏の氷室に保存してあります!(それはうそです(^_^))
とりあえず今は平穏に暮らしていますので御心配なく(^_^)
もう引越しセンター頼んでしまったのですか?
今だと屋根裏部屋しかスペースがありませんよ〜。。。
Posted by neko5 at 2009年07月26日 23:59
ぎゃー(-_-;)
また最後まで読んでしまいました。。。((+_+))

実は私も、幽霊は見たことないけど
金縛りは年に4.5回あるんです・・・(-_-;)
私も疲れからくるほうの金縛りだと思ってるんですケド・・・何回体験しても、なにも見なくっても怖いです・・・!
仰向けで寝ると金縛りになりやすいので、
横向きで寝るようにしてます・・・。
neko5さんはきっとこのお化けに勝ったんですネ!
私が同じ立場でも、きっとやっつけようって思います!見たくないけど・・・(-_-;)
Posted by marippe at 2009年07月28日 08:32
marippeさんへ
けっこう沢山経験しているんですね。
確かに仰向けの状態のときにかかりますね。
お化けに勝ったのかは分かりませんが、
様はキレてみたわけです(^_^)
キレると良いみたいですからね。
知らず知らずにキレたのが良かったみたいです。
marippeさんはどうやらキレる気満々みたいですね。
頼もしい〜!!
素敵です(^_-)
Posted by neko5 at 2009年07月28日 23:43
こんにちは
うちのコメ蘭には悪魔さんが来ちゃってますわ。
Posted by 田舎おやじ at 2009年07月29日 13:15
田舎おやじさんへ
確かに悪魔さんがいらっしゃっていますね。
ここのトピにコメントいただくのが
おやじさんらしい洒落ですね?
また伺いますね♪
Posted by neko5 at 2009年07月30日 02:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]