2009年12月25日

姫路神戸の旅

先週末に姫路城を見に行って来ました。

写真もたくさん撮って来たので、出来る限り紹介したいと思っていますが、

そのぶん、ダラダラとした旅シリーズになる事を覚悟しておいてくださいね(^^ゞ

紹介の仕方は、順不同になっている場合があります、その辺はご勘弁をm(__)m

今回は、二泊三日、列車での旅ですが、初日に着いたのがもう三時を過ぎていました。

姫路城を2日目にして、取りあえず到着駅の新神戸から、三宮へ移動しました。

ちょっと、明るいうちに行っておきたい所があったからです。

目的地へ行く途中に、南京町を通りました。

DSC00567.jpg

また後で来るから待っててね〜!


神戸の街は、風が強いですねぇ。そして寒かったです。

南京町を抜け、海の方へ向いました。

到着した所がここです。

DSC00571.jpg

神戸港震災メモリアルパークです。

当時の被害の一部をそのままの状態で残してある公園です。

DSC00572.jpg

出発の前後に、東海地方で大きな地震が頻発していました。

住んでいらっしゃる方々には申し訳ないのですが、ちょっと嫌な予感がしてしまいました。

DSC00574.jpg

以前神戸に来たのは、震災のあった年の暮れです。

私は、翌年だと思っていたのですが、かみさんが言うにはその年だったそうです。

DSC00575.jpg

当時、夜に神戸に入り、朝には帰るというへんてこな旅だったため、

神戸の街をちゃんとは見ていませんでした。

DSC00577.jpg

帰りのバスの中、高速から見た神戸の街は、一見復活しているように見え、

その復興のスピードに驚いた記憶があります。

でも、バスを待つ三ノ宮駅は、まだまだ震災の爪痕が残っていたのも記憶しています。

と言う記憶があるという事は、やはりその年に来ているんですね。

↓この写真は、当時の写真を写したものです。
DSC00581.jpg

姫路だ、神戸だと浮かれる前に、ちょっとあの時の事を思い出し、

胸に刻んでおこうと思い、ここへ来ました。

そして、二度とあのような事が無い事をお願いして来ました。

DSC00579.jpg




姫路、神戸の旅はこれからです。



タグ:淡路 姫路
posted by neko5hikitaihen at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記:旅 姫路神戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神戸の被害はひどかったですね。
私も翌年行って何事もないかのように
復興していたのに驚きました。
私は東海地方ですが、
いつ地震が起きてもおかしくないって言われてます。
日本はどこもそうかもしれないですけどね。
Posted by 福:まむ at 2009年12月25日 00:53
福:まむさんへ
災害の酷かった印象は、まだ記憶にはっきりとあります。
直接被害に有った方々の苦しみや悲しみは、
計り知れないものでしょうね。

そして、元に戻そうとするパワーにも驚き、
見習わなければと思いました。

出発の数日前にもこちらでも震度4の地震がありました。
大きな揺れを感じると、とうとう来たかと
いつも思ってしまいます。

だれも止められない自然現象ですもんね、
予防対策を万全にする事しか対策が無い訳なので、
しっかりとしておく必要がありますね。
Posted by neko5 at 2009年12月25日 01:52
こんばんは♪

もうさ、日本全体が「地震列島」なんだよね。
阪神大震災の時に、つくづく思った。
静岡というところは、おそらく地震対策に関してはかなり進んでいるんだと思うの。
何しろ、みんな子供の時から教育されてるからね。
でも、大地震は静岡ではなく、今まで思いもしなかった他県で起こった・・・
「東海地震は必ず来る!」と言われているのにココに住み続けるわたくしたちも謎ではあるんだけど(笑)、もう日本中どこに住んでも逃れようがないのよね。
人の力で自然を制御する事は出来ないわけだし・・・
咄嗟の時に何が出来るか? 
その為にも、やはり防災訓練って大事だと思う。
Posted by とも at 2009年12月25日 02:33
おはようございます!
神戸・姫路に来られてたんですね。
いらっしゃいませ(*^^)v

あれから もう15年ですよ。
nekoさんが降りられた新神戸駅(地下鉄)からハーバーランド(職場)まで歩いて通勤したのを思い出します。あの時はホントに神戸の街は
泣いていました。ビルは倒れ、道路は陥没
住宅の1階部分は無く、電車が脱輪脱線、高速倒壊と書ききれませんが・・・尊い命がたくさん
亡くなってしまわれました。いつもは華やかな繁華街も夜は真っ暗でゴーストタウン化してました。一旦職場に行けば、当分帰れません、復旧対応、大量の電話受付、OBさんにまで応援に来ていただいた程です。もう二度とあんな悲惨な事は
起きて欲しくないですね。神戸だけではなく、何処の街にも起きて欲しくありません。
でもね、いいことがあったんですよ。ひとつ
それは日本全国の方々、警察・消防をはじめ
たくさんの企業・民間のボランティアの皆さんが
助けてくれたのですよ。大変ありがたかったですよ。兵庫・神戸の人間は感謝の気持ちを忘れて
いません。
もう一度お礼を言わせてください。

みなさん ありがとうございました。

なんかまとまりのないコメですみません。
Posted by 田舎おやじ at 2009年12月25日 08:05
ともさんへ
子供の頃から、関東大震災の事を良く聞かされました。
そして、周期的にもう直ぐ必ずやって来ると言われ、
絶望的になった事を覚えています。

幸い、大地震には見舞われていないけど、
たくさんの震災を目にしてきました。
他の方のコメでも言ったけど、ともさんのおっしゃる通り、
この自然現象を止めることが出来ないんだよね。
予報で、数十秒前に分かる様にはなってきたけど、
数日前に分かっても、止める事は出来ない。

江戸の火消しの様に、消せないけど最小限に止める。
それも、訓練あっての賜物なので、どれだけ咄嗟に出来るかが
命をも左右するって事ですね。
火災訓練の大事さ、その通りだと思います。
Posted by neko5 at 2009年12月25日 20:33
田舎おやじさんへ
どうも、お邪魔していました(^^ゞ

新神戸からですと、かなりの距離を歩かれたんですね。。。
メモリアルパークにある震災を説明するジオラマのモニターに
当時の被災状況が映し出されていました。

友人の消防士は借り出され、当時の悲惨さを私に教えてくれました。
ダイエーで働く友人が現場へと行くと聞き、何か出来ないかと尋ねれば
必要な物資が、目まぐるしく変化しているので、
必要なものがあれば直ぐに逐一言うから、
私の家に持ってきておいて、と言われ、
その時は毛布や衣類をかき集めていました。
私は、直接手をお貸しする事はありませんでした。

気持ちだけはそちらに向っていても、
日々の仕事を只するだけでした。
私は、感謝される対象者ではありませんが、
被災された方々が、いまでも感謝の気持ちを
忘れていないという心は、
きっと生まれた時から持っていた優しい心なのだと思います。
その心が、あれだけのスピードで復興をさせた一番の要因だと思います。

最近群発している地震が気になります。
明日は我が身と思いながら、気を引き締めて
生活する必要があるのだと改めて思いました。

おやじさんと、たくさんお話が出来て嬉しいです(^_^)
どうもありがとうございました♪
Posted by neko5 at 2009年12月25日 20:40
姫路・神戸に行ってらしたのですね♪

以前いかれたのは震災のあった年でしたか。
傷跡が生々しい頃ころだったのですね。

立派に神戸の街が復興して
その様子を知ることができていい旅になったのでしょうね。
Posted by ひめこ at 2009年12月25日 22:25
こんばんは。
やっぱり思った通りでした♪
この南京町の写真の前の肉まんやさん、
行列、できてませんでしたか?
先日は夜遅かったので閉まっていましたが
昔は昼間だといつもすごい行列出来てましたけど・・・。

Posted by まり at 2009年12月25日 23:11
南京町、いいですねーっ!!
ちょっとソコまで…で、神戸までたまに行ったりしますよっ!!

母が神戸なので、震災は車の中で過ごしたんだと聞きましたが、私は中学生だったし、祖母と田舎暮らしだったのであんまり記憶にありません…。






Posted by SUSO at 2009年12月26日 09:35
おぉ〜!神戸〜♪

神戸と言えば、私の最初の職場が芦屋と神戸の間のところで、震災の時に阪神高速が倒れてた所にあったんですよ〜。震災の時はもう結婚して大阪にいたのですけどね。

最近は神戸も行ってないので、neko5さんの旅写真でプチ旅行気分を楽しませていただきますわ♪
次はどこかしら〜♪

Posted by ごすねこ at 2009年12月26日 10:14
ひめこさんへ
被災の年は、生生しい所もあったのですが、
夜と、朝しかいなかったので、
あまりはっきりとした記憶は無いんです。

ただ、駅とかはまだ壊れたままでしたが。

あの頃の、大変だった事実を忘れてはいけないと。
そうは言っても、つい忘れがちな者なので、
刻み込んでおこうと思いました。



Posted by neko5 at 2009年12月26日 12:35
まりさんへ
そうなんです、そのやっぱりだったんですよ(^。^)
写真の前?細かい事言ってすいませんが、
写真から向って左のお店の事でしょうか?
確かに行列が出来ていました。

直ぐに終わっちゃうお店みたいですね。
明日の南京町記事にちょっと紹介する予定です♪
Posted by neko5 at 2009年12月26日 12:40
SUSOさんへ
以前、神戸に良さそうなスーパー銭湯か
何かがあるって言ってましたよね?

そっかぁ、中学生だったんだね。。。
こっちは、仕事していたからね。
朝のテレビで、ただ事ではないと思ったのを
記憶しています。

あっ、京都はね、またゆっくりと行きたいと思っています。
Posted by neko5 at 2009年12月26日 12:42
ごすねこさんへ
大阪に暮らしていても、神戸とは何かしら
関係があるものなんですね。。。

あの高速倒壊の映像を見たとき、
首都高もこうなったら最悪だと思いました。
補強工事が進んだのも、あの震災がきっかけでしたね。。。

神戸は、あまり大した所へは行っておらず、
同じ所を、ウロウロしていました(^^ゞ

良かったら寄ってみて下さいね♪
Posted by neko5 at 2009年12月26日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136451740
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック