2010年01月16日

姫路・神戸の旅 異人館編1

姫路神戸の旅も最終日となりました。

昼過ぎには岐路へ就く為、実質午前中の観光です。

私達は異人館の街へ行きました。

何だかやたらと写真を撮ってしまったので、3回に分けて紹介して、

姫路・神戸の旅日記を終わりにしようと思います。

あと3回お付き合い下さいm(__)m

正直言いますと、私はこの異人館の街にあまり興味を持っていませんでした。

先入観念で、ただ古い洋館が建ち並ぶ街だと思っていたからです。

かみさんは、行く気満々です。止める事は出来ません(^_^;)

ちゃちゃっと見て、時間が余ったら、三宮をウロウロしようと思っていました。

ところが、異人館の街に足を踏み入れた時から、気持ちが変ってきたのです。

狭い路地を歩いていたり、
DSC00915.jpg

急な坂道や階段を上っているだけで
DSC00914.jpg


まだ、洋館に入っていないのに、来て良かったなぁという気持ちになったのです。

DSC00911.jpg

さて、どう周ろうかと悩んでいると、街にいる案内のおばちゃんに声を掛けられました。
DSC00910.jpg

効率の良い周り方や、お得?なチケットを販売しているようです。

時間の関係上、あまりたくさん周る事は出来ないと思い、

必要最低限の洋館を周れるセットの券を買いました。

一通り周って分かったのですが、至る所にこの案内はあるんですね。

ちょっと売込みがキツイので、退いてしまいます。

商売なのは分かりますが、場の雰囲気は間違いなく壊しています。


最初に向った洋館は「うろこの館」です。
DSC00924.jpg

壁がうろこに見える事からその名が付いた建物です。

お庭にはイノシシさんが、しなを作って座っていました。
DSC00921.jpg
彼女の名前は「ジョセフィーヌ」・・・、ウソです(^^ゞ

行った当時は、クリスマス前だったんですねぇ。サンタさんがいました。

しかし・・・、なにやら様子が変ですねぇ。。。。



これ、トナカイが必殺仕事人では(^_^;)
DSC00925.jpg

うろこの館、館内です。
DSC00929.jpg

スポーツ用具がたくさんある部屋です。ゴルフクラブもありますね。
DSC00933.jpg

2階から見た神戸の街です。
DSC00936.jpg

因みに昔はこう見えたそうです。(写真は違う館のものです)
DSC00970.jpg

つづきましては、うろこの館の近くにある「山手八番館」です。
DSC00944.jpg

入口から怪しい像がお出迎えです・・・。

塔状の家屋が3つ連なる風変わりな建築(チューダー様式)で

入口上部のステンドグラスの美しさは格別と謳っています。

そのステンドグラスの一つがこれです。
DSC00947.jpg

館内は怪しい像がたくさん展示されていました。
DSC00953.jpg

いたってまじめなのは分かるのですが、怪しいのも多いのです。
DSC00952.jpg

今日はこの辺で、また明日(^_^)/~
posted by neko5hikitaihen at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記:旅 姫路神戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このレトロな街並みに洋館ってとっても好きなんですよ。
神戸の街の一番行ってみたいところです。

長崎です素敵だなって思ったけど
似てますよね。やっぱり!!

どちらも素敵だなぁ〜
Posted by ひめこ at 2010年01月14日 22:18
うろこの館は私も行きました!
夏だったのでサンタさんはいませんでしたが。
仕事人にしか見えませんね。
アフリカンアートみたいなのは
怪しげですね。
Posted by 福:まむ at 2010年01月16日 00:59
こんばんは♪

異人館行ってみた〜い!^^
ミステリー好きなわたくしとしては、こういった古い洋館を見ると、いろんな妄想が駆け巡るのです。
綾辻行人の「館シリーズ」とか大好きだしね♪

ココに行きたがった奥様のお気持ちがよく分かりますわよ!^^
Posted by とも at 2010年01月16日 01:22
ひめこさんへ
ひめこさんお好きですか。
女性の方は皆さん行きたくなる場所なんですね。

長崎の洋館は、教会も含め大きい建物の印象があります!

長崎もまた行きたいなぁ(^_^)
Posted by neko5 at 2010年01月16日 04:05
福:まむさんへ
うろこの館行きましたか?
全体を見渡して、この館は立派な方ですよね。

トナカイをわざわざ角しか見せないところが、
仕事人を意識しているように見えます(^_^)

山手八番館は、インド、タイの雰囲気も
思う存分満喫できます(^_^;)
Posted by neko5 at 2010年01月16日 04:10
ともさんへ
ともさんも、異人館に反応していますねぇ。
お城だけでなく、ミステリーな洋館も好きなんですね。

綾辻行人ですか・・・。
すいません、私作品読んでいません(^_^;)
かみさん、ミステリー好きだから持っているかも。
私、江戸川乱歩少年でした(^^ゞ

Posted by neko5 at 2010年01月16日 04:16
おはようございます。
私が入社して最初に配属されたのが、神戸駅近くの新開地って言うところでした。それから西宮・宝塚・川西・ハーバーランド・明石・北神戸と異動しています。入社当時の異人館街は今のように観光地では無かったのです。
うろこの家にもよく仕事で行きました。
こんなに奇麗じゃなかったですよ。
懐かしく思います。
Posted by 田舎おやじ at 2010年01月16日 08:30
異人館、たぶん若い頃に一度、行ったような気がします。やたら坂が多くて疲れたことしか覚えてないです(^_^;)
入場料なんか払ったかな?

また行ってみようかな。(#^.^#)
Posted by まり at 2010年01月16日 23:50
田舎おやじさんへ
お仕事柄なんでしょうか、色々な所でお仕事されていますね。

昔は観光地では無かったんですね。。。
ただの古い洋館だったって事ですね。
観光化するにあたって綺麗にした洋館が沢山あるって事ですね。
時間をかけて、全国に知られる素敵な観光地に
なったわけですね(^_^)
Posted by neko5 at 2010年01月18日 01:02
まりさんへ
異人館はなかなか楽しい建物と街並みでしたよ(^_^)
坂は確かに急で疲れるかも知れませんね(^_^;)

それでも、楽しさの方が勝ると思います♪
全館制覇すると、それなりにお金はかかるかも知れませんが、
ゆっくり一日周る事を考えれば高く感じないと思います♪
Posted by neko5 at 2010年01月18日 01:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138317229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック