2010年01月18日

姫路・神戸の旅 異人館3そして最終回

北野公園広場の近くには、「萌黄の館」がありました。
DSC00979.jpg

館内には、震災当時の被害写真がありました。
DSC00981.jpg

煙突が崩れて、天井を壊した写真です。
裏庭には、その煙突が展示されていました。
DSC00985.jpg

続きましては、「ベンの家」です。
DSC00912.jpg

かつて英国の狩猟家ベン・アリソンが住んでいて、

彼が世界各地で射止めた動物の剥製が展示されています。
DSC01013.jpg

生きていなくても、視線を逸らしたくなります。
DSC01014.jpg

もういいでしょと思いたくなるくらい、たくさんの剥製がありました。
DSC01015.jpg

ベンの寝室です。ハンモッグで寝ていたようですね。
DSC01016.jpg

最後は「英国館」へ行きました。サンタさんが窓を覘いています。
DSC01011.jpg

玄関先にはロールスロイスが置いてありました。
DSC01009.jpg

バーです。夜は本当に営業しているそうです。
DSC00990.jpg
マホガニーの素材に彫刻を施したパブ・カウンターは、
19世紀ビクトリア時代に英国貴族の館にあったものだそうです。


他の部屋もバーになっています。
DSC00993.jpg


寝室です。小さい館ですが、家具は皆立派です。
DSC00998.jpg

二階は、映画シャーロックホームズで使われた

シャーロックホームズの部屋を完全再現した部屋がありました。
DSC01000.jpg

トレードマークの一つ、コートと帽子です。
DSC01003.jpg

庭から見た英国館です。写真が小さくてごめんなさい。。。
DSC01007.jpg

以上で姫路・神戸の旅日記は終わりです。

足かけ2年に亘りお付き合い頂きましてありがとうございました。

何時か分かりませんが、次回の旅日記をどうぞお楽しみに(^_^)/~
ラベル:姫路 神戸 異人館
posted by neko5hikitaihen at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記:旅 姫路神戸編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベンの家は私も行きました。
動物はかわいそうですが
こんな大きな生き物が!って
思うとちょっと感動でした。
ベンの家だけ館ではなくて家なんですよね。
なんだか変な感じがしました。
Posted by 福:まむ at 2010年01月18日 00:42
こんばんは♪

あ、やっぱ住んでた人がいるんだ・・・^^
いいなぁ〜、わたくしも2泊くらいでいいから住んでみたい!
でもさ、剥製って部屋にいらないわよね〜。
怖くて電気消せないわさ・・・(笑)

ところが一転、シャーロック・ホームズの部屋にはかなり食いついてるわよ〜!
ふふん・・・ミステリー好きとしては当然の食いつきだわさ!

ホレっ、ワトスンくん!わたくしについてらっしゃいっ!(笑)
Posted by とも at 2010年01月18日 01:43
コートと帽子と鏡に誰やら写りこんでますねっ∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!
異人館、行ってみたいですっ!!
Posted by SUSO at 2010年01月18日 19:23
こんばんは
兵庫のいろんな所を紹介いただきまして
ありがとうございました。
地元の人間が知らないようなことまで
しっかりと記事にされているのはスゴイです。
また来て下さいよ!待ってます(^O^)/
Posted by 田舎おやじ at 2010年01月18日 21:02
福:まむさんへ
確かにベンさんの所だけが、家ですね。
言われて初めて気が付きました(^^ゞ
街の中ではかなり古い造りだそうです。
堀、壁、窓枠に至るまで、明治35年建築当時の
まま残されているそうです。

展示風に飾られてはいましたが、
あれだけの動物の中で寝るのは、
私には無理ですね(^_^;)
Posted by neko5 at 2010年01月18日 21:43
ともさんへ
風見鶏の館は、貿易商ゴッドフリート・トーマス氏が
自邸として建てた建物で、
ベンの家は英国の猟師の家と、各洋館を見ていると、
もうちょっと彼らの背景を知りたくなりますね。
剥製の家は当然泊まりたくないけど、
他の洋館も、夜だとかなり不気味雰囲気を
醸し出すような気がしますけど(^_^;)

シャーロックホームズの部屋の前には、
色々なガウンと帽子が置いてあり、
自由に着て記念撮影が出来るんだよ!
行くなら今しかないっ?
Posted by neko5 at 2010年01月18日 21:51
SUSOさんへ
そうなんです、赤いダウンジャケットを着て
09年末、神戸で写真をやたらと撮っていた
へんなオヤジです(^_^;)

京都の帰りに如何ですか?
位置的に帰りじゃないか(^^ゞ

Posted by neko5 at 2010年01月18日 21:57
田舎おやじさんへ
今回神戸へ行って、楽しかったのは勿論ですが、
色々な神戸の姿を見られて、おやじさんと
色々な神戸のお話をする事が出来た事を
とても嬉しく思っています。

震災の事を経験者の方とお話をしたのも初めてです。
貴重な経験だと思っています。
どうもありがとうございました。

今度行く時はお声かけさせて貰いますね(^_^)
Posted by neko5 at 2010年01月18日 22:05
おぉ〜!
すごい・・・!
いろんな館があるんですね。

うんうん。確かに家に剥製はいらねぇ。
怖いわーっ!!

赤いおじさんは最初見逃してましたわっ!!
コメント読んでて気がつきました(笑)
だって赤っぽい壁紙に赤いダウン。
カメレオン!?
Posted by ごすねこ at 2010年01月18日 22:19
異人館ってやっぱり素敵ですねぇ
別世界って感じですよね!

いつか行ってみたいです♪

オルゴールと暖炉ってイメージだわぁ(^^)
Posted by ひめこ at 2010年01月18日 23:17
ごすねこさんへ
私達が行った館は、全体の3分の1くらいでしょうか。
一日かけて、全部をゆっくり周って見たいと思いましたよ。

ディズニーランドへ行くと、
首からの剥製縫いぐるみが売ってます。
あれは可愛くて良いかも知れません(^。^)

他の方のコメもちゃんと読んで頂いてありがとうございます!
私、上手い具合に色が合ってましたね(^^ゞ
Posted by neko5 at 2010年01月19日 01:15
ひめこさんへ
ちょっと大袈裟に言えば、歴史的建造物巡りです。
住民や建物の歴史の知識を頭に入れながら周ると
また違った見え方や、興味がわくと思いました。

写真は紹介しませんでしたが、
暖炉の写真は結構撮りましたよ♪
当然なんですが、小さなお屋敷の小さな部屋にも必ずありました。
暖炉の違いを見ていても楽しいです(^_^)
Posted by neko5 at 2010年01月19日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック