2012年10月18日

青森シリーズ完結編

10月も半ばを過ぎすっかリ秋らしくなってきましたね。

近所の木樹もちょこっとですが、紅葉し始めています。

そして、毎年この時期に漂うキンモクセイの香りが良いですね〜るんるん

夏の話なんて今更ではありますが、青森シリーズの最終回です。

振り返れば、春に冬の話をしていた事もありましたね・・・あせあせ(飛び散る汗)

今年一年を通してこんな感じだったってコトですね・・・たらーっ(汗)

青森ねぶたを観覧した翌日、アップルランドをチェックアウトして

送迎バスで弘前駅まで送って貰いましたバス

そこから奥羽本線で青森駅へと向かいました。

青森駅です。
IMG_0678.jpg

約20年前に一度来た事のある青森駅。

その時は車で行ったんですよね〜、懐かしいです。

でもきっとその頃の駅舎では無いような気がしますあせあせ(飛び散る汗)

弘前駅の時と同じように、荷物を駅のコインロッカーに入れたいと思いましたが、

観光客の数がハンパではなく入れる事が出来ませんでした。

仕方なく全ての荷物を持ったまま観光です。

青森での目的はここです。
IMG_0684.jpg

この鮮魚市場では「のっけ丼」なるモノがあると聞きやって来ました。

けっこう有名で、ガイドブックにも大きく取り上げられています。

そんなこともあり、中は観光客でごった返していました。

入り口で金券(100円券☓10枚で一束)を買い、

先ずはどんぶりに盛ったご飯を購入。

その後にその丼を持ったまま市場をグルグル廻ります。
IMG_0681.jpg

各お店には、魚の切り身が小皿に乗って小売されていて、

好きなネタを見つけたらそれを買います。
IMG_0683.jpg

ひとネタ100円〜500円くらいだったでしょうか。

お店の人が値段に合わせて金券を切り、ネタを丼に乗せてくれます。

ひと通り廻った後の丼がこれです。
IMG_0679.jpg

ネタは・・・、

タコ、ホタテ、ブリ、イクラ、サーモン、甘エビに数の子、

そして赤身と大間のマグロの中トロです。

あとひとつ貝が載っていますが・・・?はて?何だったかなぁたらーっ(汗)
IMG_0680.jpg

これで千円は安いですよ〜。

お味は・・・とっても美味しかったでするんるん

行く前は「市場が変に観光地化している」

「ガイドブックに大きく取り上げられている所は大した事がないという先入観」

実際市場内を廻ってみて、

「刺身をご飯に乗せてウロウロしていて大丈夫?」

など不安材料があったのですが、美味しかったです手(チョキ)

場所柄もっと美味しい所は山ほどあるとは思いますが、

余り下調べも出来なかったので、ここでいいやって言うノリで来ました。

美味しかったのでホッとしました。

市場を出て、一区画隣の地下市場へ行き、お土産を購入。
IMG_0685.jpg

そのまま、青森港へと向かいました。
IMG_0686.jpg

「海はヨ〜、海はヨ〜、でっかい海はヨ〜るんるん」分かりますか?

「俺を育てた◯◯◯の海だ〜るんるん

さて問題exclamation  丸に入る文字(ひらがな)をお答えくださ〜いるんるん

けっこう古い曲ですね(^^)

振り返るとそこには大きな橋。

よ〜く見ると、どうやら上れるようです。
DSC02378.jpg

上りましたよ〜、全荷物を持って階段をたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

上からの景色は最高ですexclamation
IMG_0694.jpg

IMG_0695.jpg

遠くに見える三角の建物が、昨日行ったメイン会場です。
IMG_0696.jpg

この日もねぶた祭りは続いていまして、

バイクで駆けつけた祭り人を、橋の上で出迎えている所に遭遇しました。
IMG_0701.jpg

橋の下ではご当地?B級グルメを開催していて、コロッケをいただきました。
IMG_0709.jpg

この後、青森から新青森に移動して、そこから新幹線に乗って帰路につきました新幹線

とさるんるん

青森シリーズ、なが〜くひっぱってどうもすいませんでしたたらーっ(汗)

最後に、青森ねぶたの動画をちょこっとだけ編集したモノを紹介します。

ちょこっと言っても、ちょっと長いですあせあせ(飛び散る汗)

ねぶたの出陣から、本番会場までの移動、そして本番と、

格納庫への帰り道までを紹介しています。

お時間が有りましたらご覧くださいるんるん



最後までお付き合い下さいましてどうもありがとうございました。

次回はゴルフネタにしようか、それとも猫ネタにしようか、

先日行った忘年会下見の日光にしようか・・・。

あぁ、これらの幾つかは紹介する間もなく年を越すんだろうなぁ(=お蔵入りたらーっ(汗)

金曜日から休みをもらって会津若松&喜多方へ行って来ます。

いつものお墓参りでもあるんですが、ちょっと大きな法事がありまして、

しかも主催側なもので色々とドタバタやっている事でしょうから

観光は多分殆ど出来ないでしょう。

ですので写真も多分ありません。

と言いますか、撮ってもこのペースじゃぁいつアップ出来るか

分かりませんしよね〜たらーっ(汗)

し〜か〜も、会津若松、喜多方シリーズ、皆さんお腹いっぱいですよね?

ではでは一日早いですが、良い週末をお送り下さいませ〜揺れるハート

おっと忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)

問題の正解は「村木賢吉さん」の「おやじの海」でしたexclamation

1972年発売、79年にヒットした曲です。

皆さん覚えていましたか?
posted by neko5hikitaihen at 03:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記:旅 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

青森シリーズメインだぜぇ2

ではでは本番でございます〜るんるん

桟敷席の一番前を陣取っての観覧でした。

かなりの観ごたえでしたよ〜exclamation×2

ここから写真がうんざりするくらい出てきます。

どうぞ、さら〜っとご覧くださいexclamation

順番としては「ねぶた」「広告ねぶた?(ご覧になれば分かりますあせあせ(飛び散る汗))」

「お囃子隊」「ハネト」になっています。

※写真はすべてクリック&クリックでちょっと大きくご覧いただけます。

怒涛の連続写真から始まりますexclamation×2
IMG_0582.jpg

IMG_0583.jpg

IMG_0585.jpg

IMG_0586.jpg

ご存じない方にexclamation後ろもあります〜揺れるハート
IMG_0587.jpg

IMG_0598.jpg

IMG_0602.jpg

IMG_0603.jpg

IMG_0607.jpg

IMG_0608.jpg

IMG_0609.jpg

IMG_0613.jpg

IMG_0614.jpg

IMG_0619.jpg

DSC02254.jpg

DSC02257.jpg

DSC02260.jpg

DSC02273.jpg

DSC02272.jpg

DSC02279.jpg

DSC02278.jpg

DSC02280.jpg

DSC02294.jpg

DSC02296.jpg

DSC02297.jpg

DSC02300.jpg

DSC02303.jpg

DSC02319.jpg

DSC02321.jpg

DSC02328.jpg

DSC02330.jpg

DSC02331.jpg

DSC02332.jpg

DSC02338.jpg

DSC02337.jpg

DSC02339.jpg

DSC02357.jpg

IMG_0597.jpg

白くまくんは可愛かったでするんるん
IMG_0604.jpg

ドコモダケもねぶたになっちゃいまするんるん
IMG_0611.jpg

DSC02267.jpg

DSC02285.jpg

DSC02288.jpg

DSC02289.jpg

広告ねぶたは小さいので、キビキビと道路を所狭しと走り回っていましたexclamation
DSC02302.jpg

ねぶたは横にグルッと回ります。こちらも気合を入れて回していましたexclamation×2
DSC02274.jpg

DSC02264.jpg

DSC02282.jpg

DSC02334.jpg

DSC02342.jpg

ねぶたの下ではこんな風にして曳いています。気合入っていましたよ〜exclamation
DSC02340.jpg

DSC02348.jpg

IMG_0610.jpg

IMG_0616.jpg

DSC02276.jpg

IMG_0589.jpg

DSC02307.jpg

IMG_0589.jpg

DSC02271.jpg

DSC02291.jpg

ねぶたの練り歩きは2時間弱続きました。

DSC02313.jpg

↓本番を終え本部アスパムへ戻るところです。
DSC02369.jpg

↑この時もお囃子隊はずっと音を奏でていましたるんるん

夜のアスパムです。
DSC02367.jpg

中は昼と変わらない沢山の人達で賑わっていました。

午後9時半の青森市街の熱気はまだまだ鎮まる気配なしでした。

現場にはもっと居たかったのですが、混雑を脱出することを計算すると

宿に戻るには2時間はかかるので、戻ることになりましたバス

最後までお付き合い下さいましてありがとうございます黒ハート

次回青森シリーズ最終回です。(割り込み記事有りかも?あせあせ(飛び散る汗)












posted by neko5hikitaihen at 03:25| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記:旅 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

青森シリーズ、メインだぜぇ!

9月に入って、しらぁっと更新していましたが、

改めまして、9月になりましたね揺れるハート

この週末から暑さが和らぐとのこと。

早く涼しくなってほしいですね。

そして、できるだけ長く涼しい時期が続いて貰いたいです。

ではでは、青森シリーズの続きですexclamation

りんごの観音様旅館「アップルランド」にチェックインして1時間弱。

バスのお迎えがやって来ましたバス

弘前は5日の日曜日にねぷた祭が行われました。

私達が弘前市街を回っている時にもこれから始まるよ〜という

雰囲気がおもいっきり漂っていましたよ〜グッド(上向き矢印)

弘前のねぷた祭も見たかったのですが、

今回の旅の最大目的は「青森ねぶた」です手(チョキ)

青森は「ねぶた」弘前は「ねぷた」と呼んでいますね。

私達を乗せたバスは、一気に青森駅まで移動。

青森駅近にある「青森観光物産館アスパム」に到着しました。
IMG_0579.jpg

ねぶたは青森市街を練り歩くのですが、

アスパムが祭りの会場本部・・・だと思いますあせあせ(飛び散る汗)

青森観光物産館と言うだけあって中は当然物産ものでいっぱい。
IMG_0569.jpg

そして、観光客もいっぱいでございました〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_0567.jpg

建物裏手、アスパム敷地内には、ねぷたの格納倉庫があり、

お披露目されていました。

ねぶた祭を詳しく紹介してるオフィシャルサイトがありますので、興味のある方はこちらかどうぞ♪

ねぶたは一つ一つに作品名(題名)が付けられています。

こちらには各作品が写真で紹介されています。絵コンテもありますよ!


「卑弥呼と狗奴国の戦い」
DSC02230.jpg

「金剛力士破邪」
DSC02382.jpg

「羅漢」
DSC02383.jpg

「激戦川中島」
IMG_0570.jpg

「為朝の武威 痘鬼神を退く」
IMG_0571.jpg

「イザナキ火の神を討つ」
IMG_0573.jpg

「奥州平泉の栄華」
IMG_0574.jpg

「布引の滝 悪源太義平」
IMG_0576.jpg

「東北の雄 阿弖流為」
IMG_0578.jpg

↑下にねぶたを曳く人たちが居ますね!

ちょっと前に傾いているのがお分かりでしょうか?

ねぶたは結構高さがあるので、本番会場までの移動中、

電線に引っかかる場合があります。

その時に、前に傾けてお辞儀をして通るんですねわーい(嬉しい顔)

勿論本番の場所には引っかかる電線はありませんよ〜。

その他、この倍ほど22基のねぶたが有りました。

アスパム敷地内で出陣式があり、

そのまま道路規制のかかっている市街地公道へと繰り出します。
DSC02238.jpg

私達もねぶたと一緒に本番会場へと向かいます。

ねぶたは、市街地公道をグルっと廻ります。

こちらにある「運行コース」を参照下さい♪

ねぶたには「お囃子隊?」と「ハネト」と呼ばれる踊り隊?が

セットでチームになっています。
DSC02242.jpg

その全チームが、通りの所定の位置まで行きスタートを待ちます。
DSC02244.jpg

ゴルフの試合で言う「ショットガンスタート」みたいなものですゴルフ

私達は、事前に用意して貰っていた桟敷席で観覧でするんるん

(運行コース地図あおしんビル向かい辺り)

そろそろ辺りも暗くなってきて、ねぶたに火が灯ります。
DSC02241.jpg

火といってもそれは昔のことで、現代は電気で点灯しています。

さぁさぁさぁ、ねぶたの始まりですよ〜〜〜exclamation×2

今日はここまでで〜するんるん
posted by neko5hikitaihen at 23:08| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記:旅 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

青森も暑かった2

皆さんお久しぶりです。

夏バテになっていませんか?

私は取り敢えずプレ夏バテ?を克服してからは元気にやっています。

でもでも毎日暑いですね・・・こちらは雨が全然降りません雨

去年の節電経験が無かったらもうぶっ倒れているかも知れません。

昨年から色々とやってきた暑さ対策。

今年はコレを購入しましたexclamation
IMG_0983.JPG

スポーツ氷嚢と言えば良いのでしょうか?

今年はこれ持参でゴルフへ行って来ました。

テレビでプロゴルファーが使っているのを見て買いました。

皆さんもご存知ですよね?

期待していた通りかなり良いですよ〜〜〜るんるん

おっと、ゴルフ話は後日という事で。う〜ん在庫満載状態だ・・・たらーっ(汗)

まだまだ暑さが続くようなので皆さんもどうぞお気をつけて猛暑を乗り切って下さい。

ではでは青森シリーズの続きですexclamation

先ずは弘前市街地図を踏まえて・・・。
hirosakisinai.jpg

弘前わんこを見た後に線路を渡り、

川沿いを通り「最勝寺」へ行きました。
5.jpg

この五重塔は国定重要文化財だそうです。

続きまして地図の左端にある「長勝寺」へ向かいました。

地図上「最勝寺」の左側に細い線で四角と円が描かれているのが

お分かりでしょうか?

線の中には沢山のお寺があります。

道中、寺寺寺寺寺〜を両横目に進むと、その終点が「長勝寺」です。
6.jpg

こちら三門も国定重要文化財です。

途中のコンビニで水分を補給し、地図中央の「青森銀行記念館」へ向かいました。

こちらも国定重要文化財です。
7.jpg

青森県初の銀行(旧第五十九銀行)だそうです。

現在は昔の銀行業務を見ることが出来る資料館になっています。

これからちょこちょこ写真が出てきますが、

弘前には沢山の洋式建造物が在ります。

「青森銀行記念館」の左隣り「旧弘前市立図書館」へ場所を移します。
15.jpg

こちらは県重要文化財です。

中はこんな雰囲気です。
16.jpg

二階窓から裏庭を望む。
17.jpg

左側の洋館は「旧東奥義塾外人教師館(県重要文化財)」です。

宣教師が住んでいた家で当時の書斎寝室を見ることが出来、

1階はレストランになっていました。

写真右側には小さな建造物が見えますでしょうか?

近くに行った写真がこれです。
20.jpg

弘前市街に点在する有名な洋館をミニチュアにして展示していました。

写真のミニチュアが「旧弘前市立図書館」、先ほど2階から裏庭を撮った図書館です。

写真の奥に見えますね。
18.jpg

こちらは青森銀行記念館のミニチュアです。
19.jpg

さてさて、お腹も空いたので食事にしましょうレストラン

この旅のちょっと前に偶然にもテレビの旅番組で弘前を紹介していました。

その時に「りんごの冷製スープ」を紹介していまして、
320x320_rect_1950275.jpg

それを是非とも飲んでみたいと思い、ランチの予約電話をしたところ

日にちが迫っていたせいもあり「満席でございます」とのこともうやだ〜(悲しい顔)

仕方なくと言ったら失礼ですが、ガイドブックに

「ハヤシライスが美味しい」と載っていた「百石町展示館」内にある

「西洋茶寮 salon de 甚兵衛」というカフェに行きました。
9.jpg

「百石町展示館は明治の時代に建てられたもので、当時は呉服店として使われていました。
そのあと津軽銀行、青森銀行支店の順に使われ平成13年で現役引退。
現在の展示館施設となりました。」

店内はこんな感じです。ネットで拾った写真使用です。
1597647.jpg

お店に入るとコーヒーの香りが漂っていてとっても雰囲気の良いお店です。

地元の方と思われる女性が端っこのテーブルでビールを飲みながら

本を読んでいました。

私は前から決めていた「特撰牛ハヤシライス 」を注文exclamation
10.jpg

かみさんは・・・なんだったっけ?醤油ベースのソースで牛を煮込んだライスです。

ハヤシライスは今まで食べたことのない味わいの物でした。

ちょっとシナモンっぽい味が後から口の中にフッと広がりサッと引く?

そんな印象で、とても美味しかったですよ〜るんるん

私達が料理を待っている時に若い?カップルが来店して隣のテーブルに着きました。

メニューを見ているとどうもお目当ての料理が無いようで?

お店の方に確認して無いことが分かったら出ていってしまいました。

お店の方に聞いてみるとお目当ては「りんごの冷製スープ」だったんです。

海老蔵&真央夫婦が披露宴で飲んだスープがそれだったんですって。

それってレストラン山崎のでは?と思ったのですが、

このお店も系列店ということを後で知りました。

現在りんごが季節ではないので用意出来なかったとの事。

つまり、レストラン山崎の予約が出来たとしても、

りんごの冷製スープは飲めなかったんですねたらーっ(汗)

食後にコーヒーを頂きました喫茶店
12.jpg

こちらは、江戸時代に藩士が飲んだコーヒーだそうです。13.jpg

当時の煎れ方は生豆を煎ってすり鉢で粉にして、布に入れてお湯を入れる、

見た目は紅茶のティバッグみたいですね。

お味は・・・、酸味の全くない薄いコーヒーでした。

食事をを済ませていよいよ弘前城ですexclamation

東内門から入り
21.jpg

内堀まで出ると城の後ろ姿を発見exclamation×2
23.jpg

南側へグルッと回り正面側からパチリカメラ
24.jpg

パチリカメラ
25.jpg

もう一つパチリカメラ
26.jpg

以上弘前城でした〜どんっ(衝撃)

弘前城を後にして弘前城の北側にある「津軽藩ねぷた村」という

ねぷた祭や民工芸品、津軽三味線生演奏を見ることが出来る施設内にある、

おみやげ屋さんへ寄りました。

つまりねぷた村へは入っていませんたらーっ(汗)

ねぷた村券売所前にあった顔出しパネルで記念写真〜カメラ
27.jpg

映画にもなった青森で有名な秋田犬「わさお」のマスコット人形
28.jpg

撮っただけですあせあせ(飛び散る汗)

この後弘前駅に戻り自転車を返却。

弘前駅から本日泊まるホテルの送迎バスでホテルへ行きましたバス

ホテルに近づくと運転手さんが

『ちょっと怪しい物が見えるかも知れませんが気になさらないで下さい』との事。

そう言われると気になりますよね〜?

『怪しい物って何ですか?』と聞き返すと、

『経営者の趣味と言いますか・・・、造ったものなんです』と運転手さん。

何が見えるのかと思いきや・・・がく〜(落胆した顔)

確かに怪しかったですたらーっ(汗)

従業員に出迎えられあせあせ(飛び散る汗)

ロビーにはねぷたが展示されていてあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
32.jpg

フロントスタッフの応対もとても良くてあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

部屋まで送っていただいたスタッフさんも親切であせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

部屋はまぁ普通であせあせ(飛び散る汗)

冷蔵庫にはりんごが入っていて『どうぞお召し上がりくださいませ』るんるん
33.jpg

ホテル内では、文句の一つも出ないとっても良い気分にさせてくれるのですが

アレだけは確かに怪しいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
30.jpg

コレだけは・・・exclamation×2
31.jpg




今回はここまでで〜すexclamation

ふぅ、やっと旅の序章が終わりました。

でもこれからが本番です手(チョキ)

本番の記事は2日目の事ではありませんよ〜。

チェックイン1時間後にバスに乗って出かけた先が

今回の旅のメインですexclamation×2

もうお気づきの方もいらっしゃいますよね?

続きはもう少しお待ちくださ〜い手(パー)

あっ、一枚忘れてた〜あせあせ(飛び散る汗)

弘前のマスコット石像が遭ったので撮りました。14.jpg

頭に城をのっけた鳥さんのようですね。

名前は「たか丸くん」だよ〜揺れるハート

以上でするんるん
posted by neko5hikitaihen at 00:01| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記:旅 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

青森も暑かった!

毎日興奮の連続だったオリンピックも

あと少しで終わりですね。そう思うとちょっと寂しいですもうやだ〜(悲しい顔)

日本選手の皆さん頑張ってますね。

只今男子サッカー日韓戦観戦中exclamation×2

最後まで応援しますよ〜exclamation×2

そして我が家は土曜日から夏休みです。

予定は・・・先ず熊谷の花火大会。

そして、4駆動サークルの今年の忘年会幹事が我が家でございまして

その下見に北関東へ行ってきます。以上です。

あと、一回ラウンドゴルフに行けたらいいなぁと思っていますが、

う〜ん、これはまだ決まっていません。

それと、お盆なのでお盆らしいことをちょっとするってトコでしょうか。

皆さんはどのように夏休みをお過ごしになりますでしょうか?



さて、先週末は地元の暑さから逃れようと東北へ行って来ました。

行き先は本州最北端の青森県です。

実は、昨年かみさんが現在勤めている会社で勤続ウン十ウン年記念ということで

会社から旅行券頂いたんでするんるん

結構な金額だったようで?思い切って海外旅行でも行こうかという話が

出たのですが、かみさんの会社、旅行券はくれても休みはくれないんです。

勿論、お盆や正月に行けばいいのですがハイシーズン料金ですし、

しかも会社指定旅行業者の料金高めツアーを利用しなければならず、

値段が更に高くなり予算オーバーがく〜(落胆した顔)

希望する旅行を探すのにとても時間がかかりました。

しーかーもっどんっ(衝撃)旅行券には期限もあってそれを過ぎると『ハイそれまでよ〜』

なんですね・・・たらーっ(汗)

その期限切れが今年の6月でした。

取り敢えず予約をして料金を払えばオッケーなので6月中に押さえました。

そして、海外は諦めて国内旅行を2回に分けて行く事にしました。

その第一弾が今回の青森旅行です。

ハァハァ、説明が長くなりゴメンナサイ(^_^;)あせあせ(飛び散る汗)

という事で、あっという間に青森県弘前駅ですたらーっ(汗)
1.jpg

弘前駅構内には弘前ねぷたが飾っていました。
29.jpg

弘前は沢山の洋館があり、それに付随してなのか?洋食屋さんと

喫茶店が沢山あります。

そして、弘前観光に欠かせないのが弘前城です手(チョキ)

今回行った場所を地図に記してみました。
hirosakisinai.jpg

汚い出来ですがご覧ください。画像をクリック&クリックで大きくなります。

洋館を見て洋食屋さんで食事をして喫茶店でお茶をする。

更に神社仏閣見学&弘前城を見るのにはかなりの時間を要します。

と言う事でこれを借りましたexclamation2.jpg

レンタサイクルでするんるん

荷物はコインローカーに入れ、自転車を借りて弘前市内を走る事にしました。

しかし、考えることは皆同じのようで

駅前観光案内所のレンタサイクルは全て貸出中たらーっ(汗)

市内4箇所にある貸し出窓口の観光案内所に連絡をして

地図中央やや右下の中央弘前駅近くの案内所でなんとか2台を確保exclamation

自転車が無いと予定は大幅に狂いますから確保できてホッとしました。

まぁ、雨が振っても狂いましたけどねあせあせ(飛び散る汗)

お陰様で良い天気でした晴れ



かみさんは青森市にある青森県立美術館に行きたかったのですが、

場所が中途半端な所にある為今回はやめたんです。

そこにはこんな物がありまして・・・

青森県立美術館
青森県立美術館
(トリップアドバイザー提供)

「あおもり犬」と言います。

これだけを見ていると普通の犬のオブジェだと思うでしょうが実はこの犬とってもデカイんです。

因みに人が立っている写真がこれです
青森県立美術館
青森県立美術館
(トリップアドバイザー提供)

高さが8.5mどんっ(衝撃)

弘前にもこの犬までとはいきませんが、プチデカ犬がいるという事で行ってみました。

観光案内所からすぐ、地図に「わんこ」と記している場所です。
3.jpg

吉野町緑地公園に佇むこのワンちゃんは「A to Z Memorial Dog」と言います。

作者が同じなんですね。
4.jpg

こちらは、全長4.5m、頭までの高さは3mです。

私達以外の観光客さんもいまして、アンヨに乗って記念撮影をしていました。

スイマセン、今回はここまでです

今回の旅は一泊二日です。

このペースで紹介していると終わる頃には秋になってしまうので、

次回からペースをあげていきますのでよろしくお願いします手(パー)


ではでは皆さん、楽しい夏休みをお過ごしくださいませ〜るんるん



サッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカーサッカー

追加です。

男子サッカー残念でしたね・・・。

完敗に見えました。うーん本当に残念もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、U23です。若いです。明日があります。

敗戦をバネにこれからも頑張って貰いたいですね。

しかし、アノ実況のヒトには少々イラツキましたよ。

多分、なでしこ戦も同じ人だと思いますが、

やたらと「下を向いてしまってはいけない」と言っていました。

まぁ、劣勢で試合も最後の最後になってきたら「諦めてはいけない」という意味で、

(「諦めてはいけない」これもよく言っていましたがむかっ(怒り)

言うのは理解できなくもないですが、点を入れられたら言う、前半から言う。

選手は全然諦めていませんでしたよ。

下なんて向かずに必死にボールを追いかけていましたよ。

アノヒトの実況はもう聞きたくありません。

さてと、石川遼プロが全米プロで頑張ってますよ〜ゴルフ

強風台風突風台風の中頑張っていますので、

今度はこちらを応援したいと思いま〜す手(チョキ)





posted by neko5hikitaihen at 04:27| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記:旅 青森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする